娘が思春期でニキビに悩まされてました。
部活もやってる関係で、肌へのストレスは結構あったみたいで、娘自身かなり凹んでいたんです。
ニキビ自体は市販のニキビケア商品でなんとかひどくはならずに済んだのですが、ニキビによる色素沈着はちょっと目立つくらいにはなってしまい、娘としてもなんとか高校卒業までには消したいと申しておりました。

シミ消し用の製品を試す日々

娘が不憫でしたので、ここ数ヶ月、シミ消しに使う化粧品などを色々と試していました。
比較していたのはアイシア、ホワイトショット、ケシミンクリームの3つです。
私としては大人用の化粧品はまだ早いかなとは思いましたが、シミ消しに必死になっている娘のためを思って、比較することにしました。
駄目だったら私が使えますし。
それぞれ特徴ある化粧品でしたので、良い商品でしてその中でも、思春期の娘の肌に合うのはアイシアでした。
ケシミンも悪くなかったのですが、配合成分が娘の肌に合ったのか、シミ消しの効果は一番良かったように思えます。
比較した中で一番高価だったホワイトショットは今は私用になってます。

アイシアの成分を改めて見ると

娘の肌にあったアイシアの成分を改めて見てみると、その理由が分かったような気がします。
参考:アイシア体験談!使用感からしわやシミ消しの効果まで他アイクリームと徹底比較

含まれている成分の内、直接シミに効いて消せるようないわゆる美白成分は少なくて、肌の新陳代謝を促進する成分が多かったみたいです。
アイシアには肌の入れ替わりを助ける成分や、柔らかさを保つ成分、保湿を補う成分を中心に配合したオーガニックな製品だったようです。
なるほど、若い肌の娘に最適だった理由がよくわかりました。