バイナリーオプションは、誰でも簡単に始めることができる投資の一つとして多くの人に人気です。
今回は、バイナリーオプションを始めようと思っている方、まだ始めたばかりの方向けにその取引方法について解説します。

バイナリーオプションの取引方法とは

バイナリーオプションで主に行われている取引方法は、ハイロー取引です。
なぜハイロー取引かというと、相場で購入時の価格から上がる(ハイ)か下がる(ロー)かを予想する投資方法のためです。
ハイロー取引は、二者択一のシンプルな取引方法で、予想が的中すれば、取引時に決められている配当額が自分の利益となります。
バイナリーオプションは、ハイロー取引だけでなく、その他にも様々あります。

ワンタッチ・レンジ取引

海外バイナリーオプションでは、ハイロー取引以外にも、ワンタッチやレンジ取引があります。
ワンタッチ取引とは、エントリーを入れる際に設定した価格値に、取引が終了するまでに一度でも到達すれば利益を得られます。
二者択一のハイロー取引とは違い、相場の流れを読むことが非常に重要となってきます。
レンジ取引とは、判定時にレンジ内のレートが内(イン)か外(アウト)かを予測する取引方法です。
レートが上がるか下がるかを予想するハイロー取引と似ていますが、レンジ取引はレンジ内にレートが収まるのか収まらないのかを決めます。

60セカンドオプション

60セカンドオプションとは、海外のバイナリーオプションの取引方法の一つで、魅力的な部分が多くあります。
この方法は、ハイロー取引と基本的な仕組みは同じですが、取引開始から終了まで60秒で完了するため超短期の取引になります。
短時間の取引を何度も試すことができるので、多くの人に人気の取引方法です。

取引方法まとめ

今回はバイナリーの取引方法をご紹介しました。
相場を予測することやメンタル管理することが重要なのはもちろんですが、取引方法にも向き不向きがあるので自分に合った取引方法を模索しましょう。
http://binaryoption-ranking.com/