テレクラと言えばお店のボックスに入って女性からの電話を楽しみに待っているのが本来のテレクラだ。
しかし最近では無店舗型テレクラが発達して、更に無料体験システムまで用意されているというから驚きだ。

つまりは無料でテレフォンでのセックスを楽しめるということだ。
このシステム自体はもう10年前からあるらしいが、無料体験システムまで導入されるくらいに認知度と人気が上がっているということなのだろうか、調べてみた。

無店舗型テレクラ

無店舗型テレクラ自体は10年前に発足し、全国どこからでもかけられて楽しめるテレクラとして発達してきたらしい。

基本が24時間対応らしく、常に一般人女性を確保するのは難しいため、プロの女性を在籍させるのが基本になったらしい。
その流れで、よりお客を呼び込みやすくするのに無料体験システムを導入したらしい。

このおかげで電話によるセックス、いわゆるテレエッチと呼ばれるものは最初の方は無料という認識が強いようだ。
無料体験システムというのはテレエッチの認知度を上げるのに一役買ったようだ。

セックスをするためのテレクラ

店舗型のテレクラでは一般人女性と割り切りとか出会いとかでセックスする形が多かったらしい。
しかし無店舗型テレクラではこれが完全にテレエッチに移行した。

無店舗型テレクラは場所を選ばないというのがウケたらしく、無店舗型テレクラのセンターは各県に導入されているようだ。

そして無料体験システムが発生したのである。この流れでテレクラというものはテレエッチ専用のものとして認知されだしたようだ。

この先もう少し知りたい人は無店舗型テレクラの詳細情報は21世紀のテレクラ情報網にある。