ブラックでも借りれる金融はブラックに融資を許すばかりでなく即日融資までもブラックに許します。
しかし、その融資の見返りに、ブラックでも借りれる金融は利息制限法を破った違法な利息をブラックに与えます。
ブラックはブラックでも借りれる金融を利用したが最後、限界まで搾取される道を選ぶことになります。

ブラックというのは「すべての金融業者からの融資が断られる顧客」を指す言葉です。

ですから、「ブラックでも借りれる金融」というのはある種、矛盾を抱えたセンテンスであるということができるでしょう。

しかし、いくら矛盾を抱えているとはいっても、「ブラックでも借りれる金融」がこの世に存在するということは事実です。

ブラックに対する即日融資も可能な寛大さは罠でしかない

ブラックでも借りれる金融においては、「すべての金融業者から融資が断れる顧客」であるブラックであっても、簡単に、また、ほぼ確実に審査が通り、融資を受けることができます。

しかも、即日融資というオマケつきです。
今すぐお金がほしいと考えているブラックにとって、この即日融資も可能なブラックでも借りれる金融以上にありがたい存在はないでしょう。

ただし、その「ありがたさ」は利息制限法を破った違法な暴利に眼をつむることで感じられるありがたさでしかありません。

ブラックでも借りれる金融はどこまでも冷血な搾取者である

ブラックでも借りれる金融が、ブラックに融資するばかりでなく即日融資まで許しているのは、結局のところは、利息制限法の基準からいうと明らかに法外な金利をブラックに与えて、ブラックから限界まで搾取する目的があるからに他なりません。

ブラックでも借りれる金融を利用する、ということは、自ら搾取される側に身を投げ出すという行為に等しいと考えてよいでしょう。
待っているのは終わらない返済地獄と、膨れ上がっていく利息の数字だけです。

自己破産などの債務処理の最終的な逃げ道がないのであれば、ブラックで借りれる金融にはなるべく手を出さないほうがいいでしょう。