債務整理というのは借金のある状態から抜け出すために行うものです。ですから、債務整理中に少しでも借金を増やそうと考える人はあまりいないでしょう。

ところが、債務整理をするほどに追い込まれている状況においては、いかなる金銭的苦境が襲いかかってくるか、知れたものではありません。
債務整理中に、「まとまったお金」がいきなり必要になる場面が絶対にない、ということは、誰にも言い切れないのです。

債務整理中にどうしても必要なお金という超難関

まとまったお金がどうしても必要である場合、即日キャッシングなどでお金をかきあつめなければなりません。
ですが、債務整理をするような人間というのは、ほとんどの場合がブラックですから、正規の消費者金融などからは、ほぼ間違いなく即日キャッシングの手続きを断られることになります。
となると、債務整理中に即日キャッシングをするということは全面的に諦めなければならないのでしょうか。
今すぐどうしても必要なまとまったお金があるというのに、債務整理もしなければならない、という板挟みの状況のなかで、ただただ身を引き裂かれ続けることしかできないのでしょうか。

債務整理中に即日キャッシングをする最終手段

ここで、あまりオススメできる方法ではありませんが、最終手段として、ソフト闇金という選択肢が浮上してきます。
ソフト闇金を利用すれば、ブラックであっても債務整理中であっても、即日キャッシングが可能です。
ですが、これが最終手段であるということは忘れてならないでしょう。まとまったお金が必要であるとしても、ソフト闇金などに頼らず、目先のまとまったお金は踏み倒し、債務整理を完遂させることを選ぶほうがいくらか懸命でしょう。